クイックアプリ検索 »   新着 | 値下げ | 無料 | 高評価 | 新着オススメ! | キニナル! | 新着動画 | iPad新着 | iPad値下げ | iPadオススメ!
CatchAppNews - キャッチアップニュース

CatchAppアプリの使い方、主な機能のまとめ

2010年5月6日21:30 [ お知らせ ] Posted by HideM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • Clip to Evernote
  • Check
ここではCatchAppアプリの各種画面の説明、主な機能や追加機能について説明します。

※追記
以下のページでもう少し詳しくCatchAppについて説明しています。
意外と知られていないCatchAppの基本と便利な使い方

CatchAppホーム

アプリを起動してすぐ表示されるのがホーム画面です。各種検索はこのページから始まります。
左下の「Home」をタップすると、いつでもこの画面に戻ることができ、右下の「Mypage」はマイページ画面を表示することができます。

アプリ検索結果一覧画面

各メニューをタップしカテゴリを選択すると検索結果の一覧が表示されます。
検索結果は並び順を変更することができ(「人気アプリから探す」以外)、また値下げや日本語対応といった絞り込み検索を行うことができます。

検索結果一覧画面(左) 「並び替え」タップ後(右)

キーワード検索

キーワード検索はホーム画面の「Search App」と書かれたテキストボックスをタップして行います。
検索結果は「アプリ検索結果一覧画面」と同様、並び替えや絞り込みを行うことができます。

アプリ詳細画面

検索結果一覧からアプリを選択するとアプリ詳細画面が表示されます。
ブルーの帯状の背景に3つのアイコンが並んでいます。それぞれタップすることで以下のように動作します。
「APPSTORE」・・・AppStoreが開き、閲覧中のアプリを表示します。
「MYPAGE」・・・マイページに閲覧中のアプリを追加します。すでに追加済みの場合はアイコンがグレーに変わります。
「GOOD APP」・・・他のユーザーに閲覧中のアプリをオススメします。1度オススメしたアプリはアイコンがグレーに変わります。

スクリーンショットが複数ある場合、スクリーンショット画像をタップすることで次を表示します。
また、スクリーンショット周辺のグレーの背景をタップすると右図のように最適な位置にスクロールされます。

「関連情報を読み込む」をタップするとYoutube関連動画を自動検索により取得します。また、同じ販売元のアプリが他にあれば表示します。
アプリの説明が日本語でない場合、「Google自動翻訳を表示」をタップすると自動で翻訳された文章が表示されます。意味が通らない文章もよくありますが、概要の把握には便利です。
※記載されているアプリの情報がApple Inc.が運営するAppStoreの最新情報とは異なる可能性があります。ご購入時にはAppStoreにて価格や内容を再度ご確認ください。

マイページ

マイページ機能を利用すると気になったアプリを保存しておくことができます。。
マイページに登録されているアプリは画面右下の「Mypage」をタップすることでいつでも見ることが可能です。

CatchAppWebサイトとの同期

Twitterアカウントを利用して、CatchAppWebサイトと同期することができます。
マイページ画面左上の「↑↓」をタップするとアラートが表示され、「OK」を選択するとSafariでTwitterの認証ページにアクセスします。
Twitter認証ページでログイン情報を入力し、「許可する」を選択すると認証が終了します。
認証が正常に終了すると、再びCatchAppアプリが起動してCatchAppWebサイトとの同期を開始します。
同期中は「↑↓」がピンクに変わります。
もう一度「↑↓」をタップするとWeb同期をストップします。

マイページにアプリを追加

マイページに追加したいアプリの詳細画面で「MYPAGE」アイコンをタップします。

マイページからアプリを削除

マイページ一覧画面にて削除したいアプリを横方向にスワイプ(なぞる)します。
すると、赤い「削除」ボタンが表示され、タップするとアプリが削除されます。


以上がCatchAppアプリの主な機能です。



2010年5月6日21:30 [ お知らせ ] Posted by HideM